諏訪神社来訪

2017年8月20日日曜日

諏訪神社来訪







先日、ちょっとした用件で島根県邑智郡にいきました。
その時にちょっと朝ジョグしてみたら、
少したたずまいに趣のある神社があったので
よってみました。
しらべてみると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今からおよそ1,100年前荒地を開拓するために
信州の諏訪大社から農耕を勧める神の御分霊をいただいた
諏訪神社の参道の両側には、幹周が5m近くある21株もの杉の巨木が並び、
昼なお暗いたたずまいを見せています。
最も大きなもので高さ約30m周囲約5mにもなり、
大地からは太い根が力強く盛り上がっ ています。
樹齢千年ともいわれる杉の巨木が同じところに20本以上もあるのは、
県内でも珍しく昭和44年に県の天然記念物に指定されました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だそうで…
確かに杉が多すぎ~って
印象はあったんですけど…
写真をあまりとってなくて…伝わらないと思うので

写真をたくさん掲載しているブログを見つけたので
リンクをはっておきます。
はみ男の日記(仮)