衝動買いしたHUAWEI P10 Liteの性能を再確認する

2017年10月1日日曜日

衝動買いしたHUAWEI P10 Liteの性能を再確認する


27000円の価値があるか再確認してみる

ということで、スペックの確認をしまーす。
2017年夏モデル 5.2インチ アンドロイド7 内臓ROM32GB バッテリ3000mAh
カメラの解像度は内側800万 外側1200万
CPUはHUAWEI KIRIN658 オクタコア
メモリ 3GB
マイクロSD 最大128GB

う~ん、普通だよねぇ

SH-03Gと比較してもさほどって差はないのだけど
SH-03Gのアンドロイドバージョンも5.02だし
泊まりの学会の時なんかは、
バッテリの持ち歩きが必須だったし、
そういう意味ではかえなきゃどうにもならんくはなっていたんだけど
ただ、バッテリー以外はそれほど不満が無かったと言える
そういった意味では
SH-03Gはいいこだったとは思うスな~

ただ、私の一番の愛機はSH-04Aという物理QWERTYキーボード搭載の
スライド式のガラケーで
スマホに替えるまでに何年も使い続けた
自分の中での最高の携帯であり
現時点であれを超える携帯はまだないと思っている…

ま、そういうわけで若干シャープ推しではある。
シャープ推しの私が浮気をして
海外の製品に鞍替えしたのが吉と出るか凶と出るかは…
また、初期設定等でわかってくるのであろう…

次回以降に楽しみにしておいていただきたい