一眼レフで遊ぶ&自分なりに比較してみる。

2017年11月20日月曜日

一眼レフで遊ぶ&自分なりに比較してみる。


一眼レフのレンズで遊ぶ

皆さま、おつかれさまです。
さて、最近子供行事の時にしか一眼レフを持ち歩かないので
(ほぼ、スマホでいいかな~って堕落中)
それじゃいかんという事で、
ちょっとリハビリがてらカメラ遊戯を



















これはキャノンの50mmの単焦点f/1.8で撮影しましたが、
これで10000円切るレンズなんスよ
沼に嵌る大変危険なレンズではあるのですが
ボケ感はさすがの一言ですねぇ









同じレンズで絞りをf/8まで絞ると

















被写体自体はピシっとピントがあってきて
ポートレートにも向くいいレンズな事がわかります。







で、他にも試してみたいので

















fish-eye(10mm-17mm)でf/3.5で撮影
ただ、17mmだと思うけど、フルサイズじゃないので
17x1.6=27mmとなり、
歪む広角レンズ的な感じになっちゃってますな
ふむ




次にお気に入りのトキナーの35mm単焦点 f/2.8 マクロで撮影





ここまで寄れるとカメラの影とかはいっちゃうから
使いづらい部分はあるけど、
動かない小物を撮影するなら
ダイナミックに表現可能














ちょっと引いて撮ると
それはそれでいい感じにボケ感を使える
色味がほんの少し違和感あるんだけど
それはご愛嬌って事で。


次回はそれぞれのレンズの紹介をしていこうかなぁとか
今回もだけど、誰得記事を書いていきます。