一番のお気に入りのレンズはこちらになります。

2017年11月26日日曜日

一番のお気に入りのレンズはこちらになります。


















キャノンユーザーなら50mmの安価な単焦点があって
それで一気にズームレンズより単焦点がすごい!って衝撃を受けるのがデフォ!
というような気がしますが。

ただね、それ以外の純正レンズってやっぱりお高いのよね?
いや、それはどこのメーカーでも同じなんだけど。
そもそも安いレンズなんてやっぱりそれなりって感じではある。
ただ、まぁ、2-3万出せば、かなり優秀なレンズもあるので
欲張らずにそのクラスで普段使いで
どんどん一眼レフと一緒にお出かけするのも
個人的にはありかと思うし。
僕自身はどんどん推奨していきたい。

で、今、EOS KissX8についているのは
トキナーの35mm単焦点F/2.8マクロです。
前の記事でも少し触れたけど、
最短撮影距離が13cm程度で
すごく寄れる!
なので、小さな物体や料理や
ポートレートまで割とこれ一本でいける。
運動会やお遊戯会等はもうそれは無理なので
別レンズの登場となるわけだけど。

このレンズに関しては本当に一押しなんだけど、
値段忘れた…
ぶっちゃけまぁまぁ安かったんだけど、な
3万くらいだったような気がする。

どんな画像が撮れるかは
いい記事見つけたので、そちらを張っておきます。

やっぱり、小物写すレンズとして超有望な玉であるのは
間違いないと思います。