ふとしたことで、過去を振り返るだけの話

2017年11月3日金曜日

ふとしたことで、過去を振り返るだけの話


とある同業他社のパイセンとBARで飲んでての話。
パイセン『Sちゃん(ヒクイドリ)は野心家だからなぁ』
ワタシ 『いや、そんな事ないっすよぉ』
パイセン『まぁでも、Sちゃんはそのまま行ってもらった方がいいなぁ』
ワタシ 『あはは』(野心家にみえてんだなぁ…ふむ。)

と、いうやりとりがあって、
自分の中の思考や行動は
他人の眼と心を通すので、必ずしも、伝わるわけではない…なっと。

別に立腹しているわけではないのだけども、
自分の中のものを言語化するとすっきりするので
あえて文章化するんだけども、
興味ない方はそっとじでオナシャス

まぁ、確かに色んなところに顔出してますし
勉強会荒らしかってくらい出てるし
でも、それは野心家っていうよりも
幼少期の劣等感があって…
私の中で、「もっとやれるはず!」っていうのがあるので
色んなところに顔出してるだけなんだよなぁ。
それともうひとつ、
今、特に関係ないような分野の研究会でも
時間と都合がつけば参加するのは…
もしかしたらいつかその分野で仕事するかもしれないし
その時に詳しいヤツを知っていたら、
おしえてちょ?って言えるでしょう?
あと、いきなり、入口で拒否るより、
とりあえず、入ってみて体験してみて
あ、これイケる・無理だわ~って判断してもいいのでは?
そう思っているから、どさ回りしているわけですけども。

ついでに幼少期の劣等感の話をしちゃいますと…
ちょっとだけ国語 算数 理科 社会の成績が良いだけ(通信簿5)の
体育 音楽 図工がダメダメ(通信簿2)なお子様でして
ただ、成績良いっていってもすげー良いやつも5だし
まぁ、いいヤツも4-5くらいじゃない?
平たく言うと、上には上がいるっつうね
ただ、子供時代って成績よりも
体育 音楽 図工が良い方が日々の生活は楽しく送れるよね?
しかもたよりにしてた5教科ですら
進学校にいくと周りが凄すぎて
映す価値なしレベルのコになっちゃって
普通に生活しつつも
殻をつくって閉じこもってただ過ごしてたなぁ

で、今、コミュ障なんだよw

なので、まぁ、それだといかんなぁって事で
もっとやれるはず!って頑張ってるつもりなんだが…
そうか、野心家に見えるか…

なるほど。






話は変わるが、いや、でも、基本変わらないが…
同業他社のこのパイセン見た目は少し怖い
10年くらい前の話。
ワタシ 『社会人なってそこそこの時のCT研の頃は怖くて話できなかったっす』
パイセン『いやぁ、そんな事はないだろう』

3年くらい前の話
パイセン『Sちゃんが怖いっていうからさー 
     後輩からはそうみえてんだーってちょっと思ってさ
     最近は自分から後輩に声かけるようにしてるゾイ』
ワタシ 『へぇそうなんすかー』
    (この人の気さくさは天性かと思ってたけど、努力もあるんやなぁ)


パイセンからみたSちゃん像
ワタシからみたパイセン像
あくまで、見た人の眼と脳と心を介して解釈されるので
必ずしも自分の思いが伝わるわけではないなぁと
しみじみしたという、ただただ、それだけのお話。